緊急事態宣言解除に伴う当社の対応方針について

このたび、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および感染拡大により生活に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

また、医療関係者をはじめ社会活動を支えてくださっている皆さまに感謝と敬意を表します。

 

リープアローズでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府「新型コロナウイルス感染症対策本部」より発令された「緊急事態宣言」が解除されたことを受け、「新型コロナウイルス(COVID-19)に対する対応方針について」で発表いたしました内容より、一部対応を変更いたします。

 

「緊急事態宣言」が解除となりましたが、社内外への感染被害抑止とパートナーの安全確保の観点から、引き続き感染拡大抑止のための取り組みを継続してまいります。

(2020年3月30日版からの変更点は、太字で表記。)

  • 社内外に関わらず、出入りの際は手洗いや消毒を励行し、その都度必ず実施
  • 石鹸や消毒液による手洗い、うがいの徹底
  • 正しいマスクの着用を含む咳エチケットの徹底
  • ドアノブや車のハンドルなどの消毒、及び部屋や車両内の換気を頻繁に実施
  • 風通しの悪い閉鎖空間で至近距離の接触を避ける
  • 国内外問わず、出張を原則禁止
  • オフライン勉強会などの登壇・イベント参加を自粛
  • 不急なお客様先への訪問をご遠慮
  • リモートワークによる勤務を推奨

上記に伴い、お客様との打ち合わせについては、引き続き Zoom / Google ハングアウト / Whereby(旧: appear.in)などによるWebミーティングの実施といたします。

お客さま、協力会社・パートナー企業をはじめとした関係各位には、今後ともタイムリーな情報開示と積極的なコミュニケーションを図ってまいります。

当社は、今後も社内外への感染被害抑止、パートナーならびに当社関係者の皆さまの安全確保を最優先に、必要な対応を実施してまいります。

また、場所にとらわれない働き方を推進する各種制度・ツール・IT環境の活用により、事業活動の継続に努めてまいります。

関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。